2022年1月

植田弁護士の書いた「2040年『仕事とキャリア』年表」が三笠書房から出版されました。

続きを読む...

2021年12月

植田統弁護士がJB Pressに記事を投稿しました。「いつの間にか日本を見捨てていた日本企業と富裕層が映す怖い未来」です。 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/...

続きを読む...

2021年4月

大城正裕弁護士が入所しました。大城弁護士は、外資金融業界で深い経験を有する弁護士です。50歳を前に金融業界をリタイアし、第二の人生として弁護士を目指しました。これにて、当事務所の弁護士は5名となり、多...

続きを読む...

2020年4月

東洋経済オンラインに植田弁護士が書いた「政府のコロナ対策「布マスク2枚」が決定の衝撃」(4月3日)「コロナ危機で後手の政府が招いた混乱と不安」(4月6日)「政府の遅いコロナ対応に「IT化」が不可欠な理...

続きを読む...

2020年3月

東洋経済オンラインに植田弁護士が書いた「『うちの社長はダメだ』と嘆く社員に欠けた視点」が掲載されました。

続きを読む...

2020年1月 

東洋経済オンラインに植田弁護士の記事「日本人が「安い給料」に今も甘んじている大問題」が掲載されました。

続きを読む...

2019年2月

植田弁護士が、光文社から「日米ビジネス30年史」を出版しました。バブル時代からの日米ビジネスの30年間を追い、日本ビジネスがアメリカのビジネスに負けてしまった理由を明らかにしています。

続きを読む...

2019年1月

佐藤直也弁護士が入所しました。佐藤弁護士は、民間債権回収会社で5年間にわたって、訴訟案件、トラブル対応案件を数多く手掛けてきています。尚、近藤哲也弁護士は、既に退所しているため、当事務所の弁護士は3名...

続きを読む...

2018年5月

植田弁護士は、税理士登録を行いました。これまでも弁護士として税務業務を行ってきましたが、税理士登録とともに、より高度な税務サービスを手掛けていくことになります。

続きを読む...

2017年7月

7月1日から、近藤哲也弁護士が入所しました。近藤哲也弁護士は、ニューヨーク州弁護士でもあり、国際分野の取引を得意にしています。これにより、当事務所の所属弁護士は3名となりました。

続きを読む...